排水口のゴミ受けを100均のものに代えてみる 男のひとり暮らし

どーも、還暦少年です。今日から3月ですね。
単身赴任でひとり暮らしの私は、毎月1日には、歯ブラシを交換するようにしています。
そして、キッチン、洗面台、風呂の排水口のゴミ受けも新しいものに交換します。

というのも、これらのゴミ受けは、元々の備付けのものはしまって、100均のものを使っているからです。

何十年ぶりかでひとり暮らしするようになった私は、掃除の大変さが身に沁みました。とくに水回りは…カビやぬめりを取るのに、毎回カビキラーやキッチン泡ハイターを沢山使ってました。

そんなとき読んだ本が、岸本葉子さんの『買い物の9割は失敗です』というエッセイ。
彼女も、水回りは100均のものにして、毎月交換しているとのこと。

私もそれに倣っています。

ぬめりやカビを取る作業が格段に減りました。
汚れた排水口受けを見なくてよくなったのは、精神衛生上もよろしいかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました