ルールが変わった? リンク設定の「新しいタブで開く」を考える

どーも還暦少年です。
私がブログを書きながら、リンクを設定するにあたって、少し迷っていることがあります。

リンク設定 同じタブで開くか、新しいタブで開くか

それは、リンクをクリックしたときに

  • 同じウィンドウ(またはタブ)で開くか [ターゲットを指定していない、または target=”_self”]
  • 別の新しいウィンドウ(またはタブ)で開くか [target=”_blank”]

ということです。

従来は迷うことはありませんでした。

  • 内部リンク(同じサイトやブログ内のページにリンクを張る場合)は、同じウィンドウ(またはタブ)で開く
  • ・外部リンク(別のサイトやブログ内のページにリンクを張る場合)は、新しい別のウィンドウ(またはタブ)で開く

を原則とすれば良かったからです。
例外として、内部リンクでも、すごく重いファイルを開かせるときや戦略的に重要なページで読者に留まらせたいときに、別のウィンドウ(またはタブ)で開けば良いと考えてきました。

しかし、今ではこの基準ではよろしくないように思えます。
その理由は…

リンク設定の「新しいタブで開く」は抑制した方が良い理由

1.スマホで見た時にタブが増えると使いにくい

いまでは、アクセスの80%以上はスマホからとされています。
スマホのブラウザの場合、画面が小さいので、タブをたくさん開いても利便性は少ないと思われます。
反対に、古いスマホだと大きな負荷をかけてしまいます。

スマホをよくわからないで使っている人(最近多い)だと、知らないうちに沢山のタブを開いていた、ということもよくあるみたいです。
私の父親も、スマホ(Android)のブラウザ(Chrome)を見たら、(100個以上のタブが開いていたらなる)笑顔マークが出てました。元に戻すのが大変でした(;^_^A

2.シニアはタブが増えると混乱しやすい

スマホでなくても、PCで見る場合でも、シニア目線で考えると、タブが増えるのは好ましくないそうです。

ブラウザで沢山タブを開いている状態になると、いったいどこのサイトの、どの記事を見ているのか、混乱してわからなくなると言うのです。したがって、リンクをどう開くか注意すると共に、サイトの構造をシンプルにしてリンクを少なくすることが求められています。

参考書
販促コピーとデザイン「売れる」公式50 売上UPの秘訣は「シニア目線」にある!
ウェブユニバーサルデザイン

3.「リンクをどう開くかは訪問者が決める」ことが、ネット上の倫理に適う

そもそも、リンクをどう開くかは、サイトの作成者が決めることではなくて、利用者(訪問者)が決めることです。
訪問者が、新しいタブで開きたいときは、「Ctrlキー+クリック」をすれば良いだけです。
これを習慣にされている方も少なくないと思われます。

余談ですが、2大ブログランキングのうち、人気ブログランキング(with2)では、ランキングバナーは、デフォルトでは、同じタブで開きます。ブログ村ではランキングバナーをクリックすると新しいタブ(ウィンドウ)で開きます。2つのバナーを並べてあるブログも多いのですが、出来れば、開き方は同じにして欲しいものです。

4.セキュリティ上の問題も…

target=”_blank” を使うのは、セキュリティ上の問題もあります。
それは、リンク先から javascript で、リンク元のページ(=自分のページ)を操作できてしまうというのです。
そのため、Wordpressでは、必ず、target=”_blank” には rel=”noopener”が付くようになりました。

WordPress 以外のサービスを使っている人(例:seesaa系ブログサービスの方)は、注意した方が良いようです。

以上、あまり「新しいタブで開く」というリンク設定を濫用しない方が良いと思われるという話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました